2017/01/28

純粋さについて/ アナログ写真ワークショップ Analog photography workshop


Mario Giacomelli

私たちは白黒のアナログ写真のワークショップを開催しています。
白黒のフィルムで撮影し、現像し、銀塩印画紙にプリントする、白黒写真のワークショップです。


2017/01/19

フィルム現像液の選び方#3 微粒子現像液 / fine grain film developer

©Jussi

銀塩モノクロ写真のフィルム現像液を紹介するシリーズ3回目は、微粒子現像液。

クリエイティブの視点からは、フィルム現像は銀塩写真の全プロセスの中で最も重要なプロセスです。詳しくは初回の内容を参照していただくとして、今回は微粒子現像液

2016/11/07

グループ展 東京オルタナ写真部 #3 / Group Exhibition Tokyo Alternative Photography #3

Kenshi Daito

「アナログ写真の逆襲」

東京オルタナ写真部はワークショップを通じて、アナログ写真のほんとうのかっこよさと美しさを追求しています。今回はワークショップ参加者による3回目のグループ展です。私たちはアナログ写真にしかできない新しい表現を宣言します。

#FILMISNOTDEAD

2016/10/05

フィルム現像液の選び方#2 ロジナール / film developer Rodinal



銀塩モノクロ写真のフィルム現像液を紹介するシリーズ2回目は、世界最古の市販現像液ロジナール。

2016/09/30

オルタナティブ・プロセスの紙 :ハーネミューレ プラチナラグ / Hahnemuhle Platinum Rag


ヨーロッパを代表する老舗製紙メーカー、ハーネミューレ社の新製品は、なんとオルタナティブ・プロセス用の紙。早速テストプリントを制作してみました。

2016/09/27

銀塩写真を始めたい人へ:フィルム現像液の選び方 #1 / film developer 1

©Don O'brien flickr

銀塩モノクロ写真を自分で制作したことがある人は、フィルム現像液が何種類もあることが気になったことがあるかもしれません。なぜこんなにフィルム現像液がいくつもあるのか。アナログ写真ワークショップでもよく出る話題を解説します。
©Tokyo Alternative Photography. Powered by Blogger.