2011/09/05

カルティエ-ブレッソンが教えてくれる、いくつかのこと

東京オルタナ写真部




L.A.で人気のストリート・フォトグラファー、エリック・キムが、

「アンリ・カルティエ=ブレッソンが、ストリート写真について教えてくれる10のこと」

という記事をブログに書いている。


なかなか面白い内容なので、少しご紹介を。

け、携帯のカメラが、た、楽しいわけじゃないんだからねっ(2):Camera Genius, Pocket Light Meter


Camera Geniusを使ってiPhoneで撮影。

桜の幹の猿の腰掛け

け、携帯のカメラが、た、楽しいわけじゃないんだからねっ(1): Instagram


携帯電話についているカメラなどというのは、駄菓子のオマケのようなものだ。
できればカメラなどついていない携帯電話を持ちたい。

と、だいとうは常々思っている。

思い出は路に落としていこう/ PEN pic


思い出は路に落として行こう。

誰かが拾ってくれるから。



 *




バーニングマンのライト男 (2)/ Light Suit Man at Burning Man 2

(1から続く
















© Eric Schwabel Burning Man 2010


バーニングマンのライト男 (1)/ Light Suit Man at Burning Man 1

バーニングマン

ふだんは広告の仕事でセレブたちの写真を撮っているエリックは、夏の一週間ほど仕事を全てキャンセルして休暇を取ることにした。そして、休みの期間中ずっと、見知らぬ人たちのポートレートを撮りまくることに決めた。

ボケ!は世界の共通語  / bokeh






慣れない海外旅行中、少し目を離したすきに怪しい男が

あなたの荷物を物色しています。

さあ、なんて言いますか?


ロックと写真と自由について / HOLGA120

かっこいい写真の撮り方
Rockと20ドルのカメラで自由に生きるのだ。



ぜんぶ、カメラのせい!

かっこいい写真の撮り方

せっかく撮った写真なのに思い通りに写ってない。

それは、カメラのせい。カメラが悪い。
悪いのはあなたじゃないんです。

2011/09/01

未来ちゃんは写真の魂(ソウル)なのだ! 写真家・ 川島小鳥さん





カメラの使い方よりも、写真の撮り方よりも、もっともっと写真の大切なこと。

それは、未来ちゃん!


©Tokyo Alternative Photography. Powered by Blogger.