2013/03/15

オルタナティブ・プリント・ワークショップ Vol.2 :サイアノタイプ+手製本

サイアノタイプ+手製本

製本家の内田由紀子さん(http://reliure.petit.cc/)のご協力で、オルタナティブ・プリントを手製本に仕立てて作品を作るワークショップを開催します。
オルタナティブ・プロセスと手製本の組み合わせは、海外ではよく行われますが、日本ではまだあまり作例がないようです。
ともあれ試作してみたところ、これに似たものを他に見たことがないと思えるほど、とても美しい本ができました。

鶏卵紙ワークショップ@巣巣:オルタナティブ・プリントWS Vol.1


(本文の写真撮影は全てエイ出版「F5.6」編集部)



先日、世田谷の家具屋さん「巣巣」にて「オルタナティブ・プリント・ワークショップ Vol.1」と銘打ち、鶏卵紙(アルビューメンプリント)のワークショップを行いました。


2013/03/06

カメラはセンスで攻めろ!/ 鶏卵紙で日常をアートに「F5.6」 vol.7

鶏卵紙(アルビューメンプリント)


センスです、センス。大事ですよねナイスセンス。

おしゃれにきめたカメラで撮るなら、作品もかっこよく。

雑誌「F5.6」vol.7で、デジタル写真から作る鶏卵紙プリントを解説しました。

サイアノタイプ+手製本ワークショップ / Cyanotype + Bookbinding Workshop

深く鮮やかな青が美しい古典写真技法、サイアノタイプ。

そのサイアノタイプのプリントを手製本に仕立てるワークショップを開催します。





サイアノタイプ+手製本
写真撮影・プリント:だいとう 製本:内田由紀子さん(紅綴堂

アナログ写真の逆襲:デジタルネガフィルム ピクトリコTPS100 & オルタナティブ・プロセス


銀塩フィルム、銀塩印画紙は衰退し、アナログプリントは遠からず消滅する。

誰もがそう考える昨今、静かに広がりつつあるアナログ写真ムーブメントがある。

デジタル写真と古典技法の組み合わせによるオルタナティブ・プロセスだ。

©Tokyo Alternative Photography. Powered by Blogger.