2015/03/24

法隆寺金堂壁画と便利堂コロタイプ#2:アナログ写真の逆襲








明治初頭、仏教美術はオワコン*だった。

1970年代、コロタイプ印刷はオワコンだった。

2010年代、アナログ写真はオワコンだった。

京都の会社「便利堂」がもしこれまでに一度でもそう考えたなら、

法隆寺金堂壁画の記録は人間の歴史から失われていました。

法隆寺金堂壁画と便利堂コロタイプ#1:アナログ写真の逆襲







現存しない「国宝」としてあまりに有名な法隆寺金堂の壁画。
この壁画は1949年に火災により焼損しました。


しかしそのような経緯にもかかわらず、私達はこの壁画を美しいイメージでよく知っています。

それは、ある
印刷・出版社が残した「写真」があったからです。


2015/03/06

銀塩写真を始めたい人へ:モノクロフィルム編 # 11 フィルム和紙とレラパン FILM WASHI / RERAPAN100-127


もしかすると、いまどき銀塩写真を始めたいひとがいないとも限らない。

©Tokyo Alternative Photography. Powered by Blogger.